広報みの 2013年6月1日 841号 page 9/20

広報みの 2013年6月1日 841号

このページは 広報みの 2013年6月1日 841号 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
広報みの 2013年6月1日 841号

まちかどスケッチに掲載できなかった市内の話題は市のホームページから見ることができます。町並みに澄んだ音色の音楽が響き渡りました。5.6春の音楽祭アコースティックライブを開催する予定。れました。秋にも音楽祭者から大きな拍手が送ら奏。演奏が終わると来場ソングやジャズなどを演知県の出演者がフォークこの日は、岐阜県や愛催し、今回で7回目。トと市観光協会が毎年開みの音楽祭プロジェクしました。民は、美しい歌声を堪能会場を訪れた観光客や市ケットパークで行われ、VEが観光協会前ポアコースティックLI互いに有する資源や機能等の活用を図りながら連携・協力していきます。来場者と一緒に合唱するなど会場は熱気に包まれました。5.165.18予定です。聞き入っていました。ど連携して推進していくは町家に響き渡る音色に中部学院大学・同短期大学部と連携協定を結びました。福祉計画の策定指導」な活動への参画」や「各種今年度は「地域づくりきました。するなど相互に連携して院での学生の実習受入れで、福祉事務所や美濃病する大学であり、いままわる分野でノウハウを有育・経営など暮らしに関同校は福祉・医療・教携る協こ定とをを締目結的しにま、した16日。連発展と人材育成に寄与す携・協力し、地域社会の多様な分野で包括的に連学・同大学短期大学部は美濃市と中部学院大旧今井家住宅にて、第18回朧月夜コンサートが行われました。し、訪れた観客120人多くの人が知る曲を演奏てごらん夜の星を」など曲や、坂本九の「見上げつの町」等のオリジナルをはせて作曲した「うだがうだつの町並みの思いこの日はマサ大家さんも演奏活動をしています。の尺八演奏家山本邦山としているほか、人間国宝等世界各地で演奏活動をバルセロナ、ニューヨークす。マサ大家さんは香港、4人で構成するバンドで昌治)さんを中心としたギタリストマサ大家(大家演奏者は美濃市出身の新たなメンバーで今年度の活動を開始する「士幌高原少年グリーンクラブ」しをンのいのた行作ク、ご。いリ「み戦ま」ー春拾高原道路ちゃん、おばあちゃんと協力して動として新田老人クラブのおじいを表明。その後、団員は最初の活「愛鳥活動を頑張ります」と決意式。では、団長の高橋大生くんがすて自然保護の大切さを学んでいま観察や地域の清掃活動などを通じがら野鳥の探鳥会、森の動植物の林などで地域の方々の協力を得なれました。現在も同小学校の学校年グリーンクラブ」として結成さしほろだよりに鳥全活校動児を童始でまつりくとるし「て士、幌昭高和原少47年集まってくる野鳥の観察などの愛校で行われていた同クラブは昭和敷地40年内かのら森同林小に学式が行われました。高原少年グリーンクラブ」の結団5月1日、新田小学校で「士幌結団式士幌高原少年グリーンクラブみんなで自然に親しもう!9広報みの2013.6.1