美濃和紙の里会館
美濃紙って? お知らせ 企画展 かみがたり 紙すき体験 会館案内 交通
文字の大きさ 大 中 小

トップページ > お知らせ > 美濃和紙の里会館 リニューアル工事に伴う閉館等について

(更新日:2016/12/28)
美濃和紙の里会館 リニューアル工事に伴う閉館等について

美濃和紙の里会館 リニューアル工事に伴う閉館等について

平成6年(1994年)10月に美濃市制施行40周年事業のひとつとして建設された「美濃和紙の里会館」は、オープンして22年以上が経過しました。

この間には多くの来場者にも恵まれ、平成14年(2002年)には50万人、平成26年(2014年)には100万人の入館者を達成、また美濃和紙の最高級障子紙でもある〝本美濃紙〟がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど世界から和紙への関心も高まっています。

これを機に、美濃和紙の里会館の常設展示室を主としたリニューアルをします。

ユネスコ登録への経緯を紹介する新コーナーをはじめ、現代生活の中で〝和紙〟をどう取り入れることができるかを和室・洋室のショールーム形態で紹介します。展示室内には岐阜県産品(飛騨家具や美濃焼き)なども取り入れ、美濃和紙だけでなく岐阜県の魅力も発信できればと思います。

これに伴い、下記日程で館内の一部閉鎖および全館閉鎖しますので、ご来館の際にはご注意ください

◆一部閉鎖 (入館料は無料です)

   平成29年2月7日(火)~2月27日(月) ※休館日は毎週火曜日です

     ・2階第1・第2常設展示室およびハイビジョンホールはご覧いただけません。

     ・企画展示室(「アート和傘・美濃展」1/26~2/27)、売店、紙すき体験(有料)は通常通り営業します。

◆全館閉館 (ご入館はできません)

   平成29年2月28日(火)~4月14日(金)

ご迷惑をおかけしますが、リニューアルした美濃和紙の里会館に是非お越しください。

お待ちしております。




連絡先
所属:美濃和紙の里会館 TEL:0575-34-8111- 内線: