美濃和紙の里会館
美濃紙って? お知らせ 企画展 かみがたり 紙すき体験 会館案内 交通
文字の大きさ 大 中 小

トップページ > 企画展 > 平成30年度 企画展開催予定

(更新日:2018/09/21)
平成30年度 企画展開催予定

平成30年度 企画展開催予定

◆ 2018 全国和紙画作家選抜展

   3月15日(土)~4月16日(月)

    毎年恒例のちぎり絵作品展。全国から選りすぐりの作品約70点を展示します。和紙の持つ温かさや、柔らかさを十分に活かした作品の数々をご覧ください。

 

◆ こじゃるWONDERLAND vol.4

     ~ペーパーアート作品 in 美濃~

   4月19日(木)~6月11日(月)

     ペーパークイリング作家「こじゃる」の立体クイリング作品展。細長い紙を巻いて、つまんで、パーツを組み合わせるペーパークラフト。可愛さの中にもくすっと笑えるような作品が会場を彩ります。

 

◆ 本に夢中!大滝文庫に見る和紙の世界 寄贈記念展

   6月14日(木)~7月9日(月)

    和紙をこよなく愛し、研究し、収集に情熱をかけた故大滝國義氏が収集した書籍を美濃市に寄贈いただきました。その寄贈本をご紹介します。今では入手困難な貴重本の展示もします。

 

◆ ホンモノそっくり!?ペーパークラフトの世界

   ~光武利将の精巧な紙模型 と ごとうけい のどうぶつ紙工作~

    7月12日(木)~9月3日(月・祝)

     カメラや車建物などの精巧なペーパークラフト作家で知られる 光武利将と、ジンベイザメやキリンなどのどうぶつ紙工作を得意とする ごとうけい によるペーパークラフト展。

 

◆ ユネスコ登録3紙連携事業

   ユネスコ和紙展 vol.2 技と用具-伝統を受け継ぐもの-

   9月6日(木)~10月22日(月)

     2014年にユネスコ無形文化遺産「和紙:日本の手漉和紙技術」としてその技術が登録された3紙 「石州半紙(島根県)」「細川紙(埼玉県)」そして「本美濃紙(岐阜県)」の製造工程、その技術に焦点をあて、日本の和紙の素晴らしさをご紹介します。

 

 ◆ 2018公募 第31回全国和紙画展

   10月25日(木)~12月17日(月)

   全国公募の和紙画展。今年で31回を迎えます。毎年全国から多くの応募の中、厳正なる審査のもとに選ばれた88点(アート部門:44点、和紙絵部門:44点)を一堂に展示します。和紙のもつ芸術的可能性を秘めた作品をお楽しみください。

  

 ◆ 「紙のそら」-移り変る表情

    12月20日(木)~平成31年1月28日(月)

     イタリア在住の和紙造形作家 秋山信茂氏が作り出す和紙造形の世界。日本で生まれた「和紙」がイタリアで形を変え、日本に戻ってきます。

 

リサイクルアート

  山田ゆか トイレットペーパー芯リサイクルアーティスト (仮称)

   平成31年1月31日(木)~3月11日(月)

    誰もが必ずお世話になっているトイレットペーパー、、、。最後には「芯」が残り、、、。その芯が姿を変え、素敵な、綺麗なアート作品に生まれ変わります。身近にありすぎて忘れてしまうような「トイレットペーパーの芯」を使ったアート作品が会場を飾ります。

 

※企画展の内容や期日は予期なく変更になる場合があります。




連絡先
所属:美濃和紙の里会館 TEL:0575-34-8111- 内線: