美濃和紙の里会館
美濃紙って? お知らせ 企画展 かみがたり 紙すき体験 会館案内 交通
文字の大きさ 大 中 小

トップページ > 企画展 > 企画展 「伊勢型紙 極細の世界」 開催中!
トップページ > お知らせ > 企画展 「伊勢型紙 極細の世界」 開催中!

(更新日:2020/12/18)
企画展 「伊勢型紙 極細の世界」 開催中!

企画展 「伊勢型紙 極細の世界」 開催中!

~受け継がれる伝統の技~

伊勢型紙 極細(ごくさい)の世界

12月17日(木)~令和3年1月25日(月)

伊勢型紙_ポスター 伊勢型紙_見付け

伊勢型紙は、友禅、小紋などの柄や文様を着物の生地に染めるときに用いる道具であり、長い伝統を誇る伊勢国白子(いせのくにしろこ)(現:三重県鈴鹿市)の工芸品です。

美濃で生産された良質な和紙を柿渋で貼り合わせ地紙を作り、彫刻することで伊勢型紙となります。

伊勢型紙の彫刻4技法(突彫・錐彫・道具彫・縞彫)と糸入れ技術は、国の重要無形文化財に指定されています。

今回の展示では、伊勢型紙の歴史やさまざまな道具をはじめ、伝われた型紙と染められた訪問着12着など見ごたえのある展示です。モニターでは彫りや糸入れの技術なども見ることができます。

「美濃和紙が伊勢型紙を支え、伊勢型紙が型染めを支えてきた」その背景で発展した伊勢型紙の精緻極まる「わざ」をご堪能ください。

伊勢型紙_見本帳 伊勢型紙_道具

見本帳             道具

伊勢型紙_実演台 伊勢型紙_会場

実演台(触れる伊勢型紙もあります) 会場




会期中のイベント

■ 伊勢型紙の技に挑戦!ミニ色紙を彫ろう

伊勢型紙_教室サンプル

 内 容:伊勢型紙技術保存会の指導でミニ色紙を作ります。

 日 時:1月 9日(土)13時30分~

     1月10日(日)10時~

 定 員:各日18名(小学生以下は保護者同伴)

 所要時間:120分程度

 参加費:500円(別途入館料が必要)

 お申込み:要予約(美濃和紙の里会館までお電話で 0575-34-8111)

 

■ 伊勢型紙の極細の技 実演会

 日 時:1月 9日(土)13時30分~14時30分

     1月10日(日)10時~11時

 実演者:伊勢型紙技術保存会




連絡先
所属:美濃和紙の里会館 TEL:0575-34-8111- 内線: