美濃和紙の里会館
美濃紙って? お知らせ 企画展 かみがたり 紙すき体験 会館案内 交通
文字の大きさ 大 中 小


(更新日:2022/12/22)
企画展「森の精霊」開催中!

企画展「森の精霊」

森の精霊ポスター

企画展濱坂幸代 森の精霊 美濃和紙と楮のあかり展

令和4年12月22日(木)~令和5年3月6日(月)

 

身近にある自然…。

移り変わる四季や景色の中に感じる風や光や色や匂い…。

万物に宿る生命・精霊たちを、それらが内包されている和紙や楮を使い表現された ”あかり” 作品の展示です。

今回、職人のご協力のもと美濃手すき和紙の新作を制作していただきました。

濱坂さんからは「美濃手すき和紙を手に取った時、きめ細かくシルクのような光沢が美しく、その育まれた森の光景が浮かびました。それぞれ工房の特徴を汲み取った ”あかり” を制作する素敵な機会に恵まれました」と。

このほかにも、楮皮を伸ばして広げたもので「大樹」を表現し、その周りにKODAMAが浮き灯っている空間は、幻想的な精霊の森にいざなってくれる…そんな空間をお楽しみください。

 

森の精霊_入り口

 

会場 大樹




作家紹介

 

濱坂幸代 濱坂さん顔

Hamasaka Yukiyo

幸灯工房 主宰

大阪府吹田市生まれ 兵庫県赤穂市在住

京都芸術短期大学 インテリアデザイン科卒業

卒業制作をきっかけに独自に和紙のあかり制作を始め、設計事務所に勤務後展示依頼をきっかけに本格的に制作活動へ。個展・イベント出展・空間演出・ワークショップ・店舗旅館などのあかり制作を行っている。

<主な活動>

2017年 第55回兵庫工芸展 入選

2018年 個展「あかりの森」ホテル・シーシェア・リゾート

2021年 赤穂温泉 吉祥 食事処の照明リニューアル

2022年 Any Kobe with Arts 2022 入賞

その他、年に数回の作品展を行っている。




ワークショップのご案内

ワークショップ 和紙の月あかり 制作

ご自分で漉いた和紙を使って、月の形のフレームに貼ってランプシェードを作ります。

★キャンドルとキャンドルホルダー ★★キャンドル型LEDライト  どちらか選べます!

サンプルイラスト

◆と き 1月28日(土)13:00~16:00

       29日(日)10:00~13:00

◆定 員 各日10名(先着) ※小学生以下は保護者同伴

◆参加費 5,000円(材料費・税込、別途入館料が必要です)

◆申込み 美濃和紙の里会館へお電話(0575-34-8111)を!

 




連絡先
所属:美濃和紙の里会館 TEL:0575-34-8111- 内線: