県指定文化財

お役立ちリンク

更新日 : 2009年01月13日

  • 印刷する

木造聖観世音菩薩立像

木造聖観世音菩薩立像

聖観世音菩薩立像

県指定 重要文化財
種別 彫刻
名称 ショウカンゼオンボサツリツゾウ
時代・員数 鎌倉から室町
指定年月日 昭和45年10月27日

かつては盧山大悲院(ろさんだいひいん)にあった仏像で、大正5年現在地に移され鹿苑寺観音堂におまつりしてある。

 

楠の一木造、像高176センチメートルの威厳に満ちた観音像で、衣文(えもん)に翻波式(ほんぱしき)が見られ、お顔の森厳さ、堂々たる体躯など、平安初期の特色をあらわしている。

 

しかし全般に彫りが浅くお顔や衣文に鎌倉時代作と推定される点があり、学者により意見がまちまちである。

 

当像は秘仏であり、16年毎の御開帳時にしか拝めない。

このページに関するお問い合わせ先
担当課 教育委員会 人づくり文化課
電話 0575-35-2711
内線 

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059