国保の制度について

お役立ちリンク

更新日 : 2016年04月01日

  • 印刷する

国民健康保険(国保)の概要

病気やケガをしたときのための国民健康保険制度です

 

国保のしくみ

国保は加入者の皆さんが、病気やケガをしたとき安心してお医者さんにかかれるよう、収入等に応じて保険税を出し合い、これに国や県、市などの補助金を合わせて、医療費を負担しあうことを目的とした制度が国民健康保険制度です。

国保に加入する人

職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人、長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の対象となる人、生活保護を受けている人などを除いて、すべての人が加入することになります。

保険証(国民健康保険被保険者証)

国民健康保険の加入者には、一人に1枚の被保険者証(保険証)が交付されます。

70歳になると高齢受給者証が交付されます

70歳になると、自己負担割合が示された高齢受給者証が交付されます。保険証とともに大切に保管しましょう。

70歳以上75歳未満の方が高齢受給者制度の対象者になります。

外国人の方も加入します

決定された在留期間が3ヶ月を超える方は国保に加入します。

ただし、被保険者の除外要件にあてはまる方、在留資格が「外交」の方、在留資格がない方は国保に加入できません。

保険証が使えないとき

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先
担当課 市民生活課国保年金係
電話 0575-33-1122
内線 173~175

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059