平成26年8月

お役立ちリンク

更新日 : 2014年09月03日

  • 印刷する

8月19日(火)~8月24日(日)

8月19日(火)

午前10時40分 中国旅行業者へ観光客誘致PR

午後1時30分 市制施行60周年記念事業「ワークショップ美濃」実施報告

 

 中国の大手旅行社コングロマリット「CYTS中青旅」グループの日本法人である「中青旅日本株式会社」の社員18人が美濃和紙の里会館を訪れてくださいました。中青旅日本株式会社はアジアを中心に旅行商品を販売する会社で中国人旅行客向けの新たな観光地を開拓するために視察していただきました。

 政府は外国人観光客誘客に向けた様々の施策を展開し、訪日外国人数も増加傾向にあります。多くの外国人旅行者の方々の訪問先に美濃市を選んでいただけるよう積極的に美濃市もPR活動をおこなっていきます。

 

写真は美濃和紙の里会館で観光客誘致PR活動をする様子

中国旅行業者へ観光客誘致PR

8月20日(水)

午前9時30分 市議と面談

8月21日(木)

午前11時 災害対策協議

午後2時 震災復興応援フォーラム ~釜石市に学ぶ“支援”と“受援”~

 

 岐阜県市長会と関市が共催した「震災復興応援フォーラム ~釜石市に学ぶ“支援”と“受援”~」が関市のわかくさプラザで開催されました。

 東日本大震災で甚大な被害をうけた岩手県釜石市には、岐阜県市長会から平成23年度~25年度末までに延べ125人の職員派遣を行い、美濃市の職員も岐阜県市長会を通して釜石市に派遣され被災地復興のために活動してきました。

 フォーラムでは野田釜石市長に基調講演を行っていただき、その後小川大垣市長(県市長会会長)、釜石市に派遣された美濃市役所健康福祉課の林保健師や釜石市民の方々が震災の支援や復興をテーマにしたパネル討論を行いました。

 実際、災害が発生したら美濃市をはじめ各行政機関等は全力で災害対応を行います。しかし災害への対応は行政だけでは十分でありません。行政にできることは限界があります。「自分の身は自分で守る」という「自助」がとても大切となります。

 美濃市は日頃の防災活動につきまして全力で取り組んでいますので市民の皆様におかれましても「自分の身は自分で守る」という意識を持って災害に備えていただくようお願いします。

 

 また各防災情報を以下のリンク先でご覧いただけます。市民の皆様も今一度確認して頂き、いざという時に備えていただきますようお願いします。

 

 美濃市土砂災害ハザードマップ(美濃市公式ホームページ内)

 

 美濃市洪水ハザードマップ(美濃市公式ホームページ内)

 

 美濃市防災・あんしんメール(美濃市公式ホームページ内)

 

 美濃市防災情報(美濃市公式ホームページ内)

 

写真は震災復興応援フォーラム ~釜石市に学ぶ“支援”と“受援”~の様子 

震災復興応援フォーラム 震災復興応援フォーラム

8月22日(金)

午前10時 台湾・高雄市美濃区美濃国民小学校訪問の報告

午後1時30分 市内助産院助産師と面談

午後4時 地域づくり事業報告

8月23日(土)

午後7時 イブニング夢トーク(千畝町自治会)

 

 千畝町集会場でイブニング夢トークが開催されました。住民の方々と近い距離で対話することにより様々な意見交換ができました。

 「高齢者が集まれる場所が欲しい」「子どもが楽しめる施設がほしい」といったご意見がありましたので住民の方々からの貴重なご意見を参考にし、市としても効率よく成果が出るよう取り組んでいきます。

 

 イブニング夢トークとは、開かれた市政を目指し、市長とまちづくりや市民生活について気軽に話し合う場です。

 

 イブニング夢トークについて興味のある方は、以下のリンク先をご覧ください。

 おしゃべりサロン・イブニング夢トーク(美濃市公式ホームページ内)

8月24日(日)

正午 富野地区地蔵祭り

午後5時 高山市長選挙当選祝い

 

写真は高山市長当選祝いの様子

高山市長当選祝い 高山市長当選祝い
このページに関するお問い合わせ先
担当課 秘書課
電話 0575-33-1122
内線 311~312

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059