子育て支援

お役立ちリンク

更新日 : 2015年07月01日

  • 印刷する

地域少子化対策強化交付金の活用について

 市では、地域少子化対策強化交付金を活用し、県と連携しながら結婚・妊娠・出産・育児の「切れ目ない支援」を行うため、次の事業を実施します。

地域少子化対策強化交付金の活用について

事業名 事業概要

交付金額

PDF貼付
【新規】地域の子育て力アップ事業  少子化対策のための結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備を目的として、安心して子どもを産み育てることのできる環境を拡充するために、地域で子育て力をアップするよう子育てを応援する人の意識改革をしていく。 490 PDF(61.5KB)
【新規】放課後ランド  本事業の「放課後ランド構想」では、当市が誇る清流長良川と豊かな森林資源をフルに活用し、「自由」「縦割り」「異年齢交流」「子育て世代交流」を基軸とした「新学童保育(放課後児童健全育成事業)」と「子育て世代交流空間」を構築することを目的とする。これは、地域全体で支える子育ての仕組みを構築することで、子どもが真ん中のまちづくりを実践しようというものである。 4,442 PDF(87.8KB)

【新規】「うまれる」「生きる」、妊娠・出産・育児支援事業

 少子化対策として、妊娠・出産・子育てといったライフステージごとの課題に対応する支援が重要とされている。しかし相談体制は取られているものの、少子化、核家族化により子育て中の親が孤立化し、産後うつ、育児ノイローゼなど心のケアのニーズには十分に対応しきれていない状況にある。妊娠・出産に対する不安や悩みを解消し、相談者の状況に合った最適な支援方法を提供することを目的とする。 452 PDF(55.2KB)
【継続】親たちの婚活応援事業  少子化対策として、結婚に対し独身者の意識改革のみではなく、親たちの意識改革が必要であると考える。結婚に対して夢を持ってもらい、また、独身の子どもを持つ親が子どもの結婚に対する不安や悩みを解消し、子どもが結婚への意識を高めるような家族の接し方などを学ぶセミナーを開催する。 400 PDF(58KB)
【継続】婚活魅力アップセミナー  独身者の婚活に対する意識を高めるために、①潜在意識改革 ②表面的・内面的原因対応能力向上など自分磨きのセミナーを開催する。 490 PDF(65.2KB)
【継続】結婚を希望する者に対する相談体制を構築する事業  現在、美濃市役所と美濃商工会議所と社会福祉協議会と青年会議所が協働して結婚を希望する者のための相談支援の体制を新設した。さらに企業を参加促進、結婚希望者を支援する者(サポーター)の設置・サポーター間の情報交換、サポーターによる結婚希望者への情報提供、相談対応、サポーターによるマッチング等相談体制を構築する。 1,800 PDF(70.8KB)
【継続】ライフプランを考える啓発プロジェクト  高校生の子どもを持つ母親対象とした、子どもたちが就労、結婚、妊娠、出産や子育て等人生設計を前向きに考えることを意識づけるためのセミナー等を開催し、ライフプランを考える啓発を行う。 500 PDF(62KB)
【継続】大学と連携した少子化対策事業  少子化対策のための結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備を目的として、安心して子どもを産み育てることのできる環境を拡充するために、近い将来家庭を持つであろう大学生と研究会を開催する。大学生を対象とすることで、美濃市を客観的に見た意見を聴取する。 400 PDF(70.8KB)
合     計 8,974  

 (千円)

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ先
担当課 子ども家庭係
電話 0575-33-1122
内線 154

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059