美濃市防災情報

お役立ちリンク

更新日 : 2016年04月01日

  • 印刷する

避難所の一覧

市では、災害対策基本法の規定に基づき、これまでの避難所を災害から一時的に難を逃れるための一時避難所と避難生活を送るための指定避難所に分けた指定を行いました。
台風や大地震などの緊急時に備え、日ごろから、お住まいの近くの避難場所をいくつか確認して、避難勧告等が発令されたら一時避難所へ避難しましょう。

一時避難所

一時避難所とは、災害が発生した場合や発生のおそれがある場合に、その危険から逃れるため一時的に避難する場所のことをいい、水害(洪水被害)、土砂災害、地震災害など災害の種別によって指定します。

なお、災害対策基本法では、一時的に避難する場所を「指定緊急避難場所」としていますが、美濃市では、「一時避難所」という名称を用います。

 

一時避難所の一覧(117か所)はこちらから

大規模火災・地震発生時の一時避難所

この避難所は、美濃市街地及び周辺地区における大規模火災による延焼や地震による建物の倒壊などから身を守るために一時的に避難する場所のことをいいます。

 

大規模火災・地震発生時の一時避難所の一覧(4か所)はこちらから

指定避難所

指定避難所とは、災害により家に戻れなくなった住民等が一定期間、避難生活を送るための施設をいいます。
指定避難所は、災害の状況によって、市が指定して開設します。

 

指定避難所の一覧(24か所)はこちらから

避難についての心得

その1
災害によっては思わぬ被害が発生することもあります。市の指定する施設であっても、危険な状況と判断される場合は、安全な場所へ避難するなど自ら身を守る行動をとるようにしましょう。
その2
災害時に避難所への移動が困難となった場合は、堅固な建物の上階など可能な限り安全な場所へ避難しましょう。

避難の様子(イラスト)

大規模災害発生時の救護所

大規模災害発生時の救護所とは、医師・歯科医師・薬剤師によるトリアージ(多くの傷病者を救うため、治療の優先順位をつける作業)と応急処置を行う場所のことをいいます。また、この救護所は重症者などの搬送の拠点としても利用されます。
詳しくは、美濃市保健センター(電話 0575-33-0550)へお尋ねください。

 

大規模災害発生時の救護所の一覧(7か所)はこちらから

一覧表

 

下の添付ファイルから一時避難所、指定避難所等の一覧表がダウンロードできます。

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ先
担当課 総務部総務課 防災係
電話 0575-33-1122
内線 323

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059