サイクルシティ美濃

お役立ちリンク

更新日 : 2014年04月01日

  • 印刷する

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ

サイクルシティ美濃とは

 美濃市は豊かな自然とそれを育んできた文化によって栄えてきました。現在では、市街地にうだつの上がる歴史的な町並みをはじめ、日本最古の近代吊橋「美濃橋」、洲原神社、長良川発電所、美濃和紙の里、大矢田神社などの観光名所・旧跡が数多く点在しています。
 美濃市をスローライフの時代にふさわしい、自転車でも安全に走行できる道路に整備することにより、市民生活環境の向上及び長良川が育んできた美濃の川文化・山文化・里文化をサイクリングで楽しみながら地域の魅力を堪能する新しい観光の普及に努めることを目的として「サイクルシティ美濃」の実現を目指しています。

タイトルロゴ画像

サイクルツアーコース(サイクリングマップ)

 市民の生活環境の向上及び新しい観光の普及を促進するため、郊外型(ツーリング系コース)と市街地周辺型(健康体験系コース)に分類してコース設定を行いました。
 各地区のコース選定は、走行距離などサイクリングとして短距離なコースとなっていますが、自転車で気軽に走り川原で遊び、山に登って景観を楽しむことのできるものとしています。
 拠点施設としては、現有の公共施設を利用しパークアンドサイクルが容易なコース設計及び自動車交通量の比較的少なく、自然や文化が体感できるものとしました。

 

本ページ下に添付ファイル(PDF形式)で各コースのサイクリングマップを添付してあります。

注意と案内 画像

コース1 美濃市周回コース

スローな時の流れる街を一巡り
 全てのコースのスタート地点の道の駅から四季に彩られる自然と市内に点在する歴史と詩情あふれる町並みを巡る最長のコースです。

コース1画像

コース2 和紙の里コース、コース3 片知渓谷コース

絶景があなたをお迎えします
 板取川に沿川の景観や和紙の里である蕨生地区や片知渓谷など伝統と自然を満喫できるコースです。

コース2,3画像

コース4 大矢田神社コース

古代史の中にタイムスリップ
 美濃市の樹であるモミジの森と国の指定文化財である大矢田神社を巡るコースです。途中丸山古窯跡、笠神殿岡古墳等の古き時代に思いを馳せる一般向きサイクリングコースである。特に秋の朱く染められた紅葉の木漏れ日に建つ大矢田神社は絶景です。

コース4画像

コース5 洲原神社コース

ここは悠久浪漫の入口
 長良川を北上し、長良川発電所、旧郡上街道の峠に建つ六角堂を回り、農業の上として崇められた洲原神社など、美濃の歴史と美しい景観を楽しめる一般向きサイクリングコースです。

コース5画像

コース6 自然散策登山コース

緑の風に心安らぐスローなとき
 道の駅をスタートし、美濃市の歴史と文化溢れる風情を楽しむコースです。途中うだつの上がる町並みや旧名鉄美濃駅等、ゆっくり時の流れを感じながら走るコースとなっています。ゴール直前の古城山は山頂から美濃市街を一望できる絶景を持っています。

コース6画像

コース7 長良川清流自転車道コース

流れと風と自然のハーモニー
 長良川の流れに沿って走る往復コースです。途中長良川の水運の拠点であった川湊灯台、現存する吊橋で最古の美濃橋、八幡神社など美濃の歴史にもふれる平坦なファミリーコースです。四季折々に咲く花々や川面を渡る風に心地よいサイクリングが楽しめます。

コース7画像

コース8 水と緑の健康コース、コース9 歴史と文化の体験コース

いい汗と知性を磨く道
 美濃地区周辺を気軽に家族でサイクリングを楽しんだり、歴史ある町並みを散策してもらうコースです。

コース8,9画像

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ先
担当課 産業課
電話 0575-33-1122
内線 261,263

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059