情報公開

お役立ちリンク

更新日 : 2017年05月01日

  • 印刷する

個人情報保護制度

個人情報保護制度に関する説明を行います。

個人情報保護制度とは

市では、市民のみなさんの開示請求に応じて、市が保有する開示請求者本人の個人情報を開示する「個人情報保護制度(個人情報の開示制度)」を実施しています。
この制度は、個人情報の取扱いを適正に行うとともに、個人の権利・利益を保護することを目的としています。

開示請求の対象となる個人情報

市が保有する文書、図面、写真、フィルムなどに記録されている特定の個人が識別される情報(住所、氏名など)

個人情報の開示情報の対象となる機関

市長(市長部局)、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、、監査委員会、農業委員会、固定資産評価委員会、議会

開示請求の方法

個人情報の開示請求をするときは、文書を保管する部署または総務課(市役所3階)に所定の請求書を提出することとなります。
請求には請求者本人であることが確認できる書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)の提示が必要です。
そのため、郵送、メール、ファクス、口頭や電話による請求は認められません。
法定代理人が請求する場合は、請求者本人の証明のほかに、法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本など)が必要です。
なお、所定の請求書は、添付ファイルにあります。

開示・非開示の決定

請求書を受理した日から15日以内に公開するかどうかを決定し、文書でお知らせします。
やむを得ない理由がある場合は、決定までの期間を延長することがあります。

費用の負担

開示文書の閲覧は無料ですが、写しを希望する場合には、実費(A3以下モノクロ印刷片面1枚10円、A3以下カラー印刷片面1枚50 円)負担が必要です。

決定に対する不服の申立て

情報公開請求に対する決定に不服があるときは、決定を知った日から3か月以内に不服申立てをすることができます。
不服申立てがあった場合は、美濃市情報公開審査会の意見を聞いた上で、再決定を行います。

公開できない情報

この制度の対象となる文書は、公開を原則としていますが、次のような情報が記録されている文書は公開できません。
(記録されている部分のみを公開しない場合もあります。)

個人情報開示制度実施状況

平成27年度、平成28年度の個人情報開示の実施状況をお知らせします。

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ先
担当課 総務課
電話 0575-33-1122
内線 322

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059