まちかどスケッチ

お役立ちリンク

更新日 : 2017年12月12日

  • 印刷する

2017年12月7日 関ヶ原の合戦に使われた合戦采配の展示が始まりました

 関ヶ原の合戦采配に使用した采配の復元が完了し、11月27日の美濃和紙の日を記念して、美濃和紙の里会館で展示が始まりました。徳川家康公が、采配に使用する和紙を美濃市御手洗の彦左衛門に命じて作らせたところ、戦に勝利したため、この地方は幕府の御用紙を漉く和紙の産地として保護されることになりました。

 この采配の復元には、古文献を基に当時の紙質を目指しており、原料のコウゾ・ガンピは地元産を使用。10月に本美濃紙保存会会長らが、きはだ色に染めたガンピで紙をすき、文化財修復業者で加工されました。同館の清山館長は、「采配は、美濃和紙が栄えた一つの契機。歴史的な背景を多くの人に知ってもらいたい」と話していました。

美濃和紙采配
このページに関するお問い合わせ先
担当課 総合政策課
電話 0575-33-1122
内線 341~345

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059