平成29年11月

お役立ちリンク

更新日 : 2017年11月21日

  • 印刷する

11月11日(土)~11月17日(金)

11月11日(土)、12日(日)

 美濃市産業祭へ参加しました。
 毎年多くの方が訪れる産業祭も今年で42回目となりました。
 今年は開会式にオレンジビクス体操という美濃市の健康年齢アップのために創られた体操を皆さんと一緒に行い、多くの方が参加してくださいました。
 これからより普及をしていき、皆さんがいつまでも健康でいられる美濃市を目指していきたいと思います。

1111-1 1111-2

1111-3 1111-4

11月15日(水)

 美濃市中央公民館で始まった「第35回美濃市児童生徒創造展」の開幕式に出席しました。35回目を迎えたこの展示には「みつけ・考え・つくりだす」をテーマに、造形の部、紙の造形の部、あかりアートの部、科学作品の部、発明工夫の部、郷土研究・社会科課題追究の部、記述・家庭科の部など、小学生434点、中学生300点、賛助出品として武義高校生の13点、計747点の作品が寄せられました。
 子どもたちには、こうした発表を励みに、これからも「みつけ・考え・つくりだす」ことに取り組んでいただきたいと思います。

 午後から都内のホテルで開かれた「全国市長会 行政委員会」に委員として出席しました。
 総務省地域力創造審議官から「地域力の創造と地域づくり」と題し、これから直面する人口減少と高齢化や総務省地域力創造グループの施策として「人材力の強化」や「地方への移住・定住」についての報告を受けました。また、行政関係の平成30年度国の施策及び予算に関する提言等について審議を行い、今後の運営等について確認を行いました。
 また、同じく都内のホテルで開かれた「第17回市長フォーラム」に出席し、法政大学総長の田中優子氏、副学長の廣瀬克哉氏から「日本の都市社会-過去・現在・未来-」をテーマに講演をいただきました。
 これまで日本が歩んできた道のりを振り返りつつ、今後の都市社会のあり方や展望について考えることができました。

1115-1 1115-2

11月16日(木)

 午前中に都内のホテルで開かれた「全国市長会 子ども子育てフォーラム」に出席をしました。
 はじめに、元厚生労働省社会・援護局長で、津田塾大学客員教授の村木厚子氏から「子ども・子育て政策は何を目指してきたか」と題し、講演をいただき、厚生労働省子ども家庭局長の吉田学氏らをメンバーにパネルディスカッションを行いました。
 すべての子どもの健やかな育ちを目指して、参加者全員により子どもたちのための緊急アピールを採択しました。
 午後からは、「全国市長会 理事・評議員合同会議」に理事として出席しました。
 「地方行財政の課題」と題し、総務事務次官から、地方団体が、働き方改革や人材投資、子ども・子育て支援等に適切に対応するとともに、地域の実情に応じ、自主性・主体性を最大限発揮して地方創生等を推進することができるよう、税財政基盤を確保するなどの講演をいただきました。
 このほか、「決議・特別提言・重点提言・提言について」や「平成28年度全国市長会決算について」の審議を行いました。

1116-1 1116-2

このページに関するお問い合わせ先
担当課 秘書課
電話 0575-33-1122
内線 311~312

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059