ペット

お役立ちリンク

更新日 : 2017年04月24日

  • 印刷する

飼い犬について

このページは、犬の各種手続きを案内しています。

新たに犬を飼い始めたとき

 新たに未登録の犬(生後91日以上)を飼い始めたときは、登録が必要です。狂犬病予防法により、登録は生涯1度となっております。予防注射は、年1回受けることが義務づけられています。

登録の手続きについて

 集合注射会場(4月上旬)、 動物病院 または、保健センターにて登録をすることができます。登録申請書を記入していただき手続き場所へ提出してください。申請用紙は、添付ファイルを印刷していただくか、保健センターにあります。登録時に鑑札、注射済票を交付しています。

 

  • 登録料 3,000円
  • 注射料金 2,600円
  • 注射済票交付 550円

犬の登録事項に変更があったとき

 次のような場合、登録事項変更届の提出が必要となります。届出用紙は添付ファイルを印刷していただくか、保健センターにあります。
  • 犬の所在地
  • 飼い主の住所・氏名
  • 飼い主が変更した場合

届出内容

  • 飼い主の名前・住所・電話番号
  • 犬の名前・種類・毛色・性別・生年月日
  • 変更内容及び変更年月日

転入転出したとき

市外から転入する場合

 引越前の市町村で発行された鑑札を保健センターへお持ち下さい。美濃市の鑑札と交換します。登録事項変更届を記入していただきます。届出用紙は添付ファイルを印刷していただくか、保健センターにあります。

市外へ転出する場合

 美濃市で登録した犬を連れて市外へ引越す場合は、美濃市で登録したときの鑑札を持って、転出先の市町村担当窓口などで転入の手続きをしてください。

犬の体調が悪く予防注射を打てないとき

  老齢、体調不良などで、狂犬病予防注射を打てないときは、動物病院で発行する狂犬病予防注射猶予証を持って、保健センターへ提出してください。

犬が死亡したとき

 保健センターへ死亡届の提出が必要となります。届出用紙は添付ファイルを印刷していただくか、保健センター又は市役所市民生活課自然環境係にあります。

 

届出内容
  • 飼い主の名前・住所・電話番号
  • 犬の名前・種類・毛色・性別・生年月日
  • 死亡年月日

犬が行方不明になったとき

 犬が行方不明になったときは、関保健所又は保健センターに連絡をしてください。

 

連絡先電話番号
  • 関保健所(中濃総合庁舎内) 0575-33-4011
  • 保健センター 0575-33-0550

犬の引取りについて

やむを得ない事情により飼えなくなったときは、事前に関保健所にお問い合わせください。

※平成26年4月1日から手数料が必要になりました。

引取り手数料

生後91日以上1頭につき 2,060円
生後90日以下1頭につき 410円

 問い合わせ先電話番号

関保健所(中濃総合庁舎内) 0575-33-4011

動物愛護について

愛情はたっぷりと責任はしっかりと
 ペットは大事な家族の一員であり、心豊かな生活を送るためにも欠かせないものになっています。しかしながら、心ない虐待事件や社会に多大な迷惑をかけている事例もみられます。以下の点に注意して終生愛情と責任を持って、飼いましょう。

  • 放し飼いにしないでください。
  • 散歩の時のふんは必ず持ち帰るなど、飼い主のマナーを守ってください。
  • 鳴き声やにおいなど他人に迷惑のかからないよう注意してください。
  • 繁殖を希望しない場合は、獣医師と相談して不妊去勢手術などの繁殖制限をしてください。
 
環境省のホームページ「動物の愛護・管理について」へ

 

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ先
担当課 保健センター
電話 0575-33-0550
内線 

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059