予防接種

お役立ちリンク

更新日 : 2019年12月20日

  • 印刷する

骨髄移植後等の任意予防接種費用の助成について

骨髄移植などの医療行為により、それまでに受けた定期予防接種の効果が期待できない方の、予防接種の再接種の費用を助成します。

対象者

以下の全てを満たす方

1.骨髄移植手術その他理由により、接種を受けた定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されていること。

2.助成対象予防接種の接種日に美濃市に住所を有する20歳未満であること。

3.接種済の定期予防接種の接種回数及び接種間隔が、予防接種規則の規定によるものであること。

対象となる予防接種

1.予防接種法第2条第2項に規定するA類疾病に係るものであること。

2.使用するワクチンが予防接種実施規則の規定によるものであること。

 

※以下の表のワクチンには接種年齢に上限があります。

ワクチン BCG 小児肺炎球菌 ヒブ 四種混合 その他
年齢 4歳未満 6歳未満 10歳未満 15歳未満 20歳未満

 

助成金額

予防接種の再接種に要した費用を助成します。

※ただし、美濃市予防接種の委託料単価を上限とします。

申請方法

1.助成金の交付申請

※申請にあたって医師の意見書等が必要となりますので、事前に保健センターまでご連絡ください。

(提出書類) 

・美濃市特別の理由による任意予防接種費用助成金交付申請書(様式第1号)

・母子健康手帳等の骨髄移植手術等その他の理由が生じる以前の予防接種の履歴が確認できるものの写し

2.助成金交付決定通知書の受け取り

市から「美濃市特別な理由による任意予防接種費用助成金交付決定通知書」を送付します。

3.医療機関で再接種(全額自己負担で医療機関へ支払い、後日払い戻し)

※必ず「美濃市特別な理由による任意予防接種費用助成金交付決定通知書」が手元に届いてから再接種を受けてください。

4.予防接種費用助成金交付請求書の提出

(提出書類)

・美濃市特別の理由による任意予防接種費用助成金実績報告書・請求書(様式第6号)

・予防接種の接種医療機関名、種類及び接種日が記載された領収書

・予防接種予診票又は予防接種済証(母子健康手帳の予防接種の記載がされているページなど)の写し

このページに関するお問い合わせ先
担当課 保健センター
電話 0575-33-0550
内線 

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059