市税の納付について

お役立ちリンク

更新日 : 2022年04月01日

  • 印刷する

納税相談について(差押予告書が届いたら)

生活を営む上で、どうしても納期限までに納税できない場合があると思われます。たとえば、災害や盗難にあったり、病気になったり、失業したり、事業で大きな損失を受けたりなど。
このような予期せぬ出来事で、納税が困難となった場合には、分割して納付することや、納付期限を延ばしたりすることもできますので、納税についての相談がありましたら、税務課までご連絡ください。

納税相談の流れについて

1、 生活状況の聞き取りを行います。
直近3ヶ月の生活状況がわかるもの(説明できるもの)をお持ちください。
収入:給与明細、年金振込通知書、通帳、売掛先への請求書(写)等
支出:家計簿(家賃、光熱費、食費、などがわかるもの)領収書、通帳、借入金の契約書 等

 

2、 生活状況に応じて、納付計画を作成します。
「納税誓約書」「差押承諾書」を作成しますので、署名をお願いします。

※納税相談は原則として本人と行います。やむを得ない事情により、本人と納税相談ができない場合は、ご相談ください。

納税相談をせず、滞納を放置すると

滞納相談せず、滞納を放置すると、法律に基づき「滞納処分」を行います。

具体的には、その人の財産(預貯金・給料・生命保険・不動産など) について調査し、差し押さえを行います。そして、差し押さえた財産を市税に充てさせていただきます。
差し押さえがされると、滞納者はその財産を処分することができなくなります。

また、これらの滞納処分(預貯金の調査や勤務先への照会等)により、社会的信用にも影響を与える場合がありますので、必ず納税相談をしていただくようお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
担当課 総務部税務課
電話 0575-33-1122
内線 122

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059