まちかどスケッチ

お役立ちリンク

更新日 : 2020年01月14日

  • 印刷する

2020年1月10日 和紙の原料となるコウゾの寒ざらしが行われました

 美濃和紙の原料となるコウゾの「寒ざらし」が10日、美濃市内を流れる板取川で行われ、本美濃紙保存会の紙すき職人と美濃手すき和紙協同組合のメンバー16人が、冷たい川に入り、コウゾの皮約22.5キロを丁寧に水にさらしました。
 寒ざらしは、冬の寒い時期に和紙の原料となるコウゾを川に浸すことで、不純物を取り除き、太陽光による自然漂白をうながす作業のことをいいます。
 現在では、各々の職人が設けている水槽で行われるようになっていますが、伝統的な製紙技術を後世に残そうと、毎年この時期に職人たちによって実施されています。
 参加した組合員は、「先人たちがいて、今の私たちがいる。昔ながらやり方を学べるとてもいい機会です。」と話していました。

寒ざらし
このページに関するお問い合わせ先
担当課 総合政策課
電話 0575-33-1122
内線 341~345

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059