中小企業、農業従事者などへの支援に関する事項

お役立ちリンク

更新日 : 2020年07月29日

  • 印刷する

高収益作物次期作支援交付金

事業概要

次期作に前向きに取り組む農業生産者の皆さまを支援します。

新型コロナウイルス感染症の発生により、売上げ減少等の影響を受けた農業生産者へ、支援金を交付します。

[パンフレット(農林水産省)]

[高収益作物次期作支援交付金(農林水産省ホームページ)]

支援対象者・作物

支援対象者

次の要件をすべて満たす生産者

1.令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について出荷実績がある、または出荷できずに廃棄した実績がある生産者

2.収入保健、農業共済などのセーフティネットに加入している、または今後の加入を検討する生産者

 

対象作物

野菜、花き、果樹、茶

 ※米、麦、大豆、そばは対象外

支援内容

次期作に前向きに取り組む生産者への支援

1.すべての対象作物

 基本単価:5万円/10アール(中山間地域などでは支援単価を1割加算)

 取組要項:下記【対象となる取組1】①~⑧のうち2つ以上に取り組む

2.施設栽培の花き

 基本単価:80万円/10アール

 基本要項:下記【対象となる取組1】①~⑦のうち、(イ)の③を含む1つ以上に取り組む

  ※加温装置(空調装置)または、かん水装置がある施設が対象

  ※雨よけハウスは対象外

3.施設栽培の果樹

 基本単価:25万円/10アール

 取組要項:下記【対象となる取組1】①~⑦のうち2つ以上に取り組む

  ※加温装置(空調装置)または、かん水装置がある施設が対象

  ※雨よけハウスは対象外

 

【対象となる取組1】

(ア)生産・流通コスト削減の取り組み

  ①機械体系の導入(購入、レンタル、リース)

  ②集荷経費の削減に必要な資材の購入大型コンテナ、通い容器などの導入)

(イ)生産性または品質向上に必要な資材などの導入のための取り組み

  ③品目・品種などの導入(栽培技術の転換など)

  ④肥料・農薬などの導入(転換に必要な機器などの導入)

  ⑤かん水設備などの導入(品質向上に必要な機器などの導入)

(ウ)土づくり・排水対策など作柄安定に必要な取り組み

  ⑥土壌改良・排水対策の実施(作柄安定に必要となる対策の実施など)

  ⑦被害防止技術の導入(作柄安定に必要な資材など)

(エ)作業環境の改善に必要な取り組み

  ⑧-1 労働安全確認事項の実施(講習会の受講など)

  ⑧-2 農業機械への安全装置の度追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入

(オ)事業継続計画の策定の取り組み

  ⑧-3 事業継続計画の策定など

   ※⑧-1~⑧-3を選択する場合は、いずれか1つまで

 

需要促進に取り組む生産者への支援

基本単価:2万円/10アール×取組数(中山間地域などでは支援単価を1割加算)

取組要項:下記【対象となる取組2】より1つ以上取り組む(最大3つまで)

 ※各取組類型(ア)~(オ)の交付は、1つのほ場につき1回限り

 

【対象となる取組2】

(ア)新たな直販などを行うためのホームページ作成などの環境整備

  ①新規契約の締結

  ②追加契約の締結

  ③需要開拓による販路の変更

(イ)新品種・新技術導入に向けた取り組み

  ①都道府県知事が定める新品種の導入

  ②都道府県知事が定める新技術の導入

(ウ)海外の残留農薬基準への対応、または有機農業、G.A.Pなどの取り組み

  ①残留農薬基準などへの対応

  ②有機農業の認証取得に向けた取り組み

  ③G.A.Pの認証取得に向けた取り組み

  ④花き生産総合認証の取得に向けた取り組み

 

高品質なものを厳選して出荷する取組への支援

基本単価:1人、1日あたり2,200円

対象品目:花き、茶、施設で栽培される大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

申請様式

[高収益作物次期作支援交付金申請書](Excelファイル)

申請窓口・お問い合わせ

美濃市役所

産業振興部 産業課 農林業振興係

電話番号:0575-33-1122(内線266)

このページに関するお問い合わせ先
担当課 産業課
電話 0575-33-1122
内線 262~266

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059