まちかどスケッチ

お役立ちリンク

更新日 : 2021年02月02日

  • 印刷する

2021年1月28日 企画展「大判カメラと手漉き和紙との出会い」開催中

 美濃手すき和紙などに風景写真をプリントした作品展「村田彰が表現する 大判カメラと手漉き和紙との出会い」が美濃和紙の里会館で始まりました。3月15日まで。
 今回展示される作品は、大判カメラで撮影したフィルムをスキャナーでデジタル化し、それを和紙に印刷したもの。大判カメラは精密な描写ができ、引き伸ばしても細かいところまで表現できることが特徴です。
 写真家の村田さんは、この企画展のために、うだつの上がる町並みや大矢田神社など美濃市の様々な風景や、和紙職人の澤村さんが紙をすく様子を撮影。美濃手すき和紙に印刷しました。
 このほか、会場には、様々な和紙を使ったモノクロやカラーの作品70点や撮影に使用した大判カメラも展示されています。
 村田さんは、「和紙にプリントすることで柔らかな表現ができる。和紙によっても表情が変わるが、本美濃紙を使うと落ち着いた感じに仕上がった。」と話しました。


 また、同館では、奈良県の平城京跡歴史公園で開催したコロナ終息を願うたこ揚げイベントで揚げられた美濃手すき和紙の「四神大凧」も3月1日まで展示しています。


 問い合わせは、美濃和紙の里会館(0575-34-8111)まで。

和紙の里会館企画展 四神大凧
このページに関するお問い合わせ先
担当課 総合政策課
電話 0575-33-1122
内線 341~345

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059