消費生活相談・消費生活情報

お役立ちリンク

更新日 : 2022年03月18日

  • 印刷する

18歳から大人 令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が引き下げられます

令和4年(2022年)4月1日より、民法改正によって成人年齢が18歳になります。

新成人となる日

生年月日 新成人となる日 成年年齢
平成14年(2002年)4月1日以前生まれ 20歳の誕生日 20歳
平成14年(2002年)4月2日~平成15年(2003年)4月1日生まれ 令和4年(2022年)4月1日 19歳
平成15年(2003年)4月2日~平成16年(2004年)4月1日生まれ 令和4年(2022年)4月1日 18歳
平成16年(2004年)4月2日以降生まれ 18歳の誕生日 18歳

 

成年になってできることできないこと

成年年齢引き下げ

成年になると親権者の同意がなくても一人で契約ができるようになります

 成年になると、親など親権者の同意を得なくても自分の意思で契約ができるようになります。未成年者が契約するときは、親など親権者の同意が必要とされており、同意がない契約は原則取り消すことができます(未成年者取消権)。成年になるとこの未成年者取消権は行使できなくなり、契約を結ぶがどうかを決めるのも自分、その契約に対して責任を負うのも自分となります。

消費者トラブルで困ったときは

 契約によっては取り消しや解約ができる場合もあります。疑問に思ったり、困ったり、不安に感じたときは一人で抱え込まず、早めに消費生活相談窓口に相談して下さい。

 

 独立行政法人国民生活センター 18歳から”大人”18歳・19歳に気を付けてほしい消費者トラブル最新10選(外部リンク)

 

このページに関するお問い合わせ先
担当課 産業振興部 産業課 消費生活相談窓口
電話 0575-33-1122
内線 264

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059