健康・医療

お役立ちリンク

更新日 : 2013年06月13日

  • 印刷する

熱中症に注意しましょう

夏の猛暑日の増加、地球温暖化の影響により、熱中症は年々増加する傾向にあります。
熱中症は、気温が高くなる7月、8月に特に多く発生しますが、夏の前など気温が高い状態に体が慣れていないため熱中症になることがあります。
熱中症は、適切な予防を心がけることにより防ぐことができます。暑い夏を健康に過ごすため、熱中症のことをよく知り、しっかりと予防しましょう。

熱中症のおきやすいとき

 

 急に暑くなった日は注意しましょう!また、室内でも起きるので注意が必要です。

体に起きる変化

 

 「からだのバランス」がおかしい!体に熱がこもり、熱中症に!

熱中症の症状

 

 重度になると、意識障がい、けいれんや運動障がいがおこります。

症状が出たときの対処方法

熱中症は、適切な予防をすれば防ぐことができます。熱中症の予防には、「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です。

 (普段過ごす部屋には、温度計を置くことをお勧めします。)

 扇風機を併用すると冷気が循環し、涼しく感じられます。

 ※高齢の方は、のどの渇きを感じにくくなっているので、のどが渇かなくても水分補給する習慣をつけましょう。

 日陰の利用やこまめに休憩をとることも大切です。

添付ファイル

リンク

このページに関するお問い合わせ先
担当課 保健センター
電話 0575-33-0550
内線 

このページのトップへ

美濃市役所
〒501-3792 岐阜県美濃市 1350番地美濃市役所への交通アクセス
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
[電話番号] 0575-33-1122(代表)[FAX] 0575-35-2059