令和6年3月31日まで、自己負担なし(接種費用無料)で接種を受けることができます。
令和4年9月より5歳から11歳のワクチン接種に関しても努力義務が適応されることとなりましたが、接種はあくまでも本人及び保護者の意思で受けていただくものであることには変わりありません。
令和5年9月20日以降のワクチンは、全てオミクロン株(XBB.1.5)に対応した1価ワクチンを使用します。
初回接種を完了された方で、ワクチン接種を希望される方は、保健センター(0575-33-0550)までご相談ください。
接種希望者の状況により、日程は後日調整となります。

初回接種を受けていない方

初回接種(1回目・2回目)を希望する方は、以下をお読みいただき、保健センター(0575-33-0550)までご相談ください。

接種対象者 5歳から11歳の方(12歳の誕生日の前々日)
使用ワクチン ファイザー社製オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(令和5年9月20日以降)
接種回数 2回(3週間の間隔をあけて)
接種費用 無料(令和6年3月31日まで。但し、接種可能医療機関の令和6年3月の接種可能日までとなります。)
その他

 

日本小児科学会では、新型コロナワクチンの接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等を公開しています。基礎疾患に関する詳細は下記のリンク先をご覧ください。
新型コロナワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等(外部リンク)

注意事項

全体

  • 必ず事前にワクチンの説明書を、よくお読みください。
  • 予診票には保護者の自署による同意が必要です。
  • インフルエンザ以外の予防接種とは、原則前後13日以上間隔を空けてください。
  • お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安がある場合は、事前にかかりつけ医などによくご相談のうえ、ご来場ください。
  • ワクチン接種後も、引き続き感染対策(3密回避・マスク着用・手指消毒など)を実施し、感染拡大防止にご協力ください。

会場

  • 接種会場へのお出かけの際は、感染対策にご協力をお願いします。
  • 接種会場には、保護者の同伴を必要とします。
  • 接種会場では感染拡大防止のため、お子様同士の接触はお控えください。

使用するワクチンについて

5歳から11歳は「子ども用ワクチン」を12歳以上は「大人用ワクチン」を使用します。

ただし、1回目接種時に11歳で、2回目接種時に12歳に到達する場合は、2回目も1回目で使用した「こども用ワクチン」を接種しますので、ご注意ください(パターンB参照)

パターンA

1回目接種時 2回目接種時
11歳 11歳
「子ども用ワクチン」 「子ども用ワクチン」

パターンB

1回目接種時 2回目接種時
11歳 12歳
「子ども用ワクチン」 「子ども用ワクチン」

 

パターンC

1回目接種時 2回目接種時
12歳 12歳
「大人用ワクチン」 「大人用ワクチン」

 

※年齢は、接種する日を基準にご検討ください。

接種の手順

  1. 接種当日、予診票をご自宅で記入してください。(保護者の署名が必要です)
  2. 肩を出しやすい服装で、予約時間に会場へお越しください。

※睡眠を十分にとり、食事をすませてからお越しください。
※3密回避のため、予約時間よりも極端に早い来場はお控えください。
※お子様のワクチン接種には、保護者の同意と立会いが必要です。

接種当日の持ち物(忘れると接種を受けることができません)

  • 「接種券」「記入した予診票」
  • 本人確認書類(マイナンバーカード・健康保険証など) ※接種を受ける本人のもの
  • 母子健康手帳(予防接種間隔の確認のために必要です)
  • 服薬中の方は、お薬手帳かお薬名が分かるもの

予防接種健康被害救済制度について

予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれであるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。
新型コロナワクチンの予防接種によって、健康被害が生じた場合にも予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金の給付など)が受けられます。健康被害救済給付の申請は、健康被害を受けたご本人やそのご家族の方が予防接種を受けたときに住民票を登録していた市町村に行います。

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

美濃市保健センター

電話:
0575-33-0550
閲覧履歴